■路線データ 最終更新12.08.09

 

  関係一括データ(路線・ストラクチャ・音声)   >>ダウンロード 1.95MB<<

 

   ※【姉妹版データ】     >> EC207 Sasazuka BVE Laboratory(データ公開記事)へ <<

付属編成さんが本路線データをbve5版・ATC化後の姿にしてくださったバージョンです。詳細はリンク先で!

 

■車両データ

 

  東京都交通局 10-300形    >> EC207 Sasazuka BVE Laboratory(データ公開記事)へ <<

 

車両データにつきましては付属編成さんに制作して頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

■インストール・アンインストール


解凍したそれぞれのフォルダを、上記のようにHDD内のBVEフォルダへコピーしてください。
また、アンインストールする場合は、これら4つのフォルダをBVEフォルダから削除してください。

 

*展開先をBVE4フォルダとしていますが、車両データが揃っていればBVEフォルダ(BVE2)へ展開しても問題ありません。

■運転に関して

 

現在はATC化されていますが、ATS時代ギリギリに駆け込み取材をして、一応ATS時代のデータとなっています。

また、さくらいさんにご了解を頂いた上で京王線のATSプラグインを使用する形態の路線データとして作成させて頂きました。

このため、ATSの取扱い方法は氏の作品と全く同じです。終端速照については実物に即して競馬正門前のみ標識を設置してあります。

同プラグインに対応している車両なら書き換えによる車両変更も可能です。(ただしご自身の責任で)

 

・一応、実物の一行路表掲載分と同じ分だけ往復できるようになっています。

・おおよその運転時間お知らせ機能つき

・片道の実運転時間はおよそ3分

・ラーメンが出来上がるまでの時間つぶしに

 

 

■スクリーンショット
風景はかなり適当になっています

もどる