→しゃとるーむ20年記念企画(2)?


こんにちは。しゃとるです。
hrd21.htmlでは、Bve広電宮島線の公開ページに設置しておりました「ご意見フォーム」についてまとめさせていただきます。
なお、当該フォームはBve広電宮島線のデータ公開より1年が経過したこともあり、一旦終了とさせていただきました。

頂いたメッセージはすべて拝見いたしました!ありがとうございます。
沿線にゆかりある方からのお話や、広島電鉄への思い出などお聞かせくださり、Bveデータを通じて色々なお話が伺えました。
一方的に設置したフォームではありましたが、ご記入くださった皆様には心から感謝いたします。


もちろん、路線データへのご質問やご意見も頂きました。
返信を兼ねて記載できるものがありますので、以下にいくつか掲載させていただきます。


(1)路線の延伸

宮島口方向への延伸は現在目下の目標としています。
次回データの更新を行うとすれば宮島口まで伸ばせた時だと思います。
宮島口駅も風景が変わりつつありますし、近い将来駅の風景も違ったものになるようですので、
あまりのんびりはしていられないようです。


(2)市内線の作成予定について
宮島線の作成完了後、市内線に手を付けられればと思ってはいますが、年々作成ペースは確実に落ちていると感じています。。
そのため、気持ちとしては広島駅からの通し運転を夢見ていますが、完成のお約束は宮島口への延伸以上にできません。

線形は取材が終わっていますので、線形だけなら距離程を0にすると広島駅に飛ぶことができます。
今お知らせすることができるのはこのくらいです。


(3)ダイヤについて
先行列車への接近するシナリオや運行調整するようないわゆるイベント的なシナリオですが、構想だけはしています。
ただ、手持ちの音声と組み合わせてどこまで再現できるか…は何ともいえないので、今後発生するかどうかは断言はできません。

電前からの[3]己斐が、西広島から回送のところ営業になり宮島口へ、というような展開とかをやってみたい気持ちはありますが、乗車している状態でその場面に遭遇したことはまだ一度もありません。


(4)駅周辺の表現について
特に沿線の方は、各駅の停車時間が普段の利用時よりも長いと感じることもあるかと思います。
今回公開したシナリオは、収録した列車の音声をそのまま停車時間の音声として使用している為、その時の実物の停車時間がそのままデータの停車時間になっています。
収録したタイミングがたまたま混雑していた列車であったのかもしれません。

西広島駅の駅放送は、データ内での始発駅を印象付けるため、実物の音声とは少し違うものにしています。
今後の更新に合わせて実物に沿ったものに変更していく予定です。


(5)運転関係について
市内線における列車の制限速度について複数の方より現状についての情報を頂きました。
現在のデータ内では、平成18年に総務省が作成した報告資料を参考にして市内線の制限速度を設定しておりますが、
既に年月が経過していますので、実情と合わない部分がでてきているものと思われます。

取り急ぎ修正が必要と思われる地点のみ制限速度を変更しました。
今後の更新で他に情報を頂いている地点についても内容を改めていきます。


(6)車両の操作等
実際の運転士が行っている前ドアの操作をしたいといったご意見を複数頂きました。
これは使用しているATSプラグインとの兼ね合いで現状では難しいのですが、今後実現する方法や可能性があれば盛り込めるように検討します。



貴重なご意見が多く、本来であれば個別にお返事をさしあげる内容ではありますが、この場でのお返事を何卒ご容赦願います。

また、作成に関しお力をお貸しいただけるというありがたいご連絡も頂きました。
あくまで私が趣味で行っていることですので、お気持ちだけありがたく頂戴し、今後も作成を進めていきたいと思っています。

そのうえで、今後データ更新ができた際には改めて「ここが違うよ!」などご意見を伺えましたら幸いでございます。



最後に…
なかなか遠出することも難しい状況ですが、また気軽に広島訪問できるようになればと思っています。
同時に、皆様におかれましてもこの状況が解消され、平穏な日々が取り戻せるよう心から願っております。


2021.02.03 しゃとるーむ/しゃとる